Make your own free website on Tripod.com

過去数年間の進捗状況

mygrowth.jpg (65670 bytes)
上が過去数年間の私の進捗を、収入、財産(車、アパート、バイクなど)と生活満足度(近所の支持や 生活環境など)を元に計算して、グラフにしたものです。 見ての通り、一番成功していた時期はアメリカ合衆国現地で医療 開発の仕事をしていた2001年の秋から2002年の冬まででした。 収入が他の地点で上がったこともありましたが、財産や生活 満足度がそこでは欠け、その結果、ニューハンプシャーの就労生活が一番となりました。(注:失業は財産、生活満足度関係 なしに値が0となっています。

  2002年冬に日本に帰国直後、進捗に厳しい衰退があり、そのあとに2ヶ月の失業期間となりました。 そして2002年の年末 近くに迅速に取り戻そうとしますが、4ヶ月しか続きませんでした。 そして年末の失業期間の後、2003年の初頭からかつての 半分は取り戻し始め、夏にはさらに少し進展させました。 しかし秋には厳しい衰退があり4,5ヶ月の失業期間となりました。 2004年の初頭には雇用機会が与えられ、3ヶ月間2003年の夏の値まで回復させましたが、再び0に戻りました。

したがって一番高い生活水準となるのはNHであり、日本での経済的進捗は厳しいことが理解できます。